思った事ダイアリー

書きたい事を自由に書きます。

塚田農場のノリについていけないから孤男なんだろうな

以前、塚田農場で飲んだ事がある。

知り合いがセッティングしてくれた場だ。

おそらく知り合いは単純に料理などを楽しんでほしかったのだろうが、

この店は、まるでキャバクラのように店員が名刺を渡し

場を盛り上げようとする。

私は盛り上がって飲むタイプの人間ではないのにだ。

確かに若くてかわいらしい子だった。だがここはキャバクラじゃないだろう。

知り合いも困惑していたようだ。せっかくいい料理を出せるのに

これでは顧客損失しているような気すらする。

それとも私のような人間がマイノリティなのか?30すぎたおっさんもはじけなければいけないのか?

それ以来、塚田農場は行ってはいけない場所に登録された。

店員は頑張っている。が、私には向いていないのだ。

地元にも進出している。すごいですね。私はやっぱりマイノリティなのだろう。

 飲食店選びは非常に難しいです。やはり口コミがきちんとある店がいいでしょう。

先日飲みにいった店は店員がチンピラみたいでした。

飲食店は開店もしやすいが、潰れる事も多いという理由が分かった気がしました。

塚田農場のノリにはついていけませんが、その経営哲学は見習うべきものがあるように感じます。要するに人材確保が重要な要因となってくるのです。

チンピラではいけません。