思った事ダイアリー

書きたい事を自由に書きます。

1500円の手洗い洗車を体験した

ガソリンスタンドでやってもらったわけなんだが

満足度は50パーセントくらいですね。

なぜかというと、フロントガラスが汚かったから。

実は途中で2000円でガラスコーティングを勧められたが

断った。予算オーバーだったからだ。

それに手洗い洗車なのだからフロントガラスもそれなりに綺麗になるだろうという

楽観視からだったのだが、結果汚い。

ボディは綺麗だったのだから、80%くらいあたえてもいいのだが、

50%だ。思いのほかガッカリ感が否めない。

これは仕事をするうえでもったいない事だと思う。

少しの手間を惜しむ事により、満足度が半分にも落ち込むのだ。

私の希望としては、ガラスコーティングはしていないにしても

もう少しこすって落としてみてほしかった。

私も最後の手間を惜しむ事はやめようと肝に命じた一日になりました。

自分より年下がしっかりしてると気持ち悪い

私は末っ子です。

だからかしりませんが、自分より年下がえらくしっかりしてたりすると

なんだか、変な気持ちになります。

それも10個とか下だとなおさらです。

しかし、これが現実なのですよね。

私は歳を無駄に重ねすぎました・・・

一般的な若者が一年で会得するものを、10年かかっているような人間ですよ。

そんな劣等感が私にはあります。

しかし、そこは年長者なのですから、大人を演じなければなりません。

たとえその若者より劣っていたとしてもです。

それがしんどいのです。

若いうちの苦労は買ってでもしろって本当ですね。

ポラリスきかねーぞ。と書こうと思ったけど、まだ一か月しかつかってない

まだ、効果が見えるのは先でしょうか?

アサイクルが一巡しないと効果はわかりませんよね。

とりあえず自撮りしていますが、河童のようになってます。

努力でどうする事もできない自分の無力さを感じます。

 

こないだまで9月初旬だったのに、もうすぐ9月が終わる件

もうやだ。

婚活も誰からもアタックはないし。

また一つ歳をとってしまう。

ほんと時間すぎるのはやい。

結婚はおろか付き合う事すら出来ていないんだぜ。

とりあえずお付き合いして、デートとかいうものしてみたい。

 

90歳のお爺さんと話した

今日90歳のお爺さんと会話したのだが、

あの年齢になると、邪気が全く感じられなくなるのな。

よく見せようとかそういうのもない。

まるでお地蔵さまのよう。

下手な坊主よりもありがたい存在のように感じた。

人生いろいろあったと思うが、すべてを達観したあの感じ。

見習いたい。

人の人生は顔に出るって本当だなって思った。

豊田真由子泣いているけど

泣きたいのは、はげーって罵倒された秘書だろ。

はげに、はげって言ったらダメなんだよ。

常識だよ。

 

失敗してもいい3つの理由

1.失敗したという事は、やってみた結果である

 

失敗したという事はチャレンジしたという事になります。

チャレンジしなければ、何事もはじまりません。成功もないのです。

 

2.失敗しても大体の事は金で解決できる。

 

失敗したって大体の事は金で解決できます。むしろチャレンジしないことが

リスクです。

 

3.失敗は話のタネになる。

 

失敗する事により、それをタネに話ができます。仲間もできやすくなるでしょう。

成功ばっかりの人よりよっぽど面白みがあります。

 

3つほど書き連ねましたが、チャレンジしない事がリスクなのです。

失敗しても挽回できます。どんどん失敗しましょう。